まいにちきろくノート

まいにちきろくノート

気になったことをきろくしていきます。

ワークの見直し。4歳1ヶ月息子、今やってるワークが終わったら、次どうする!?

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

今日は息子のワークブックについて。

 

もくじ

 

今やってるワークが終わったあと、何をする?

年中さんが目前に迫った今、息子のワークを見直してみました。

我が家は一応、息子の自主性を尊重しつつ、でも学習習慣は身につけさせたいなー!なノリで考えています。

なので絶対やらないとだめ!なわけではないのですが、なんとなくやるかー!な雰囲気はあるというか。

f:id:tmt_krk:20240220104911j:image

こんな、やる気を引き出すためのアイテムも作ってますしね。

でも、ワークやってないからって怒ったり注意したりはしません。

だって強制ではないから。

そんなゆるい感じです。

 

ひらがなワーク

f:id:tmt_krk:20240220105205j:image

今この黄色いワークをやっています。

その次はあと3つワークが残ってるみたいですね。

ひとまず、今のワークが終われば順当に残りの3つに進む流れにしようかなと思ってます。

ひらがなは慣れておくにこしたことはない。

最近「ぬ」も見ずに書けるようになってきて、成長著しい息子です。

 

カタカナワーク

f:id:tmt_krk:20240220105544j:image

今やっているのが黄色いワークなので、もう次は漢字に入ります。

まだそんなにカタカナに慣れてないのに…!

とっても慎重に繰り返し学習をさせてくれる公文さん、なぜかカタカナにはそこまで執着がないらしい。

ひらがなは8冊もあるのにカタカナ2冊て。

まあたぶん、漢字ワークの頭の方に、カタカナの復習がたんまりあるのでしょう。

そう信じよう。

 

今進めている「ひらがな+カタカナ」ですが、そのまま「ひらがな+漢字」に移行したのち、おそらく漢字の方が先に終わると思うので新しい小学生用の漢字ワークを準備する予定です。

その漢字ワークをどれにするかはまだ決められていない。

じっくり何回も練習させてくれるのがいいなーと思いつつ、単調に何度も書くのは息子の性格上あまり向いていないだろうなとも思いつつ。

息子心をくすぐってくれる一冊を吟味する予定です。

 

またひらがなも終わったら、「漢字+英語」に切り替えようか、どうしようか…悩み中です。

英語はワークじゃなくてもいい気がするなー。

書くことより音声や文法に慣れることの方が重要なのでは。

duolingoアプリをたまに一緒にやってるけど、最近息子、音声を聞いて単語を正しく並び替える問題がスラスラできるようになってきたんですよね。

音声を聞いて、正しい単語はどっちですか?なんて問題は即答するし。

それでいい気がする。

わざわざワークやらんでも。

 

でも、朝の準備タイムにちょうどいいものがあればそれをやるのはありだよなあ、息子が楽しんでやってるうちは。

うーん。

国語の読解とかもありかもしれない。

これは要検討。

 

さんすうワーク

f:id:tmt_krk:20240220111002j:image

このワークははじめて算数をやる子にめっちゃくちゃいいと思います。

ベリーさんのブログで知って買ってみたけど、本当にいい。

www.berry-no-kurashi.com

数字アレルギーな子を持つママ友にも勧めました。笑

 

1ページに3問しか載ってないし、指を使った計算ではなくて、数の仕組みを視覚的に学べるつくりになっている。

このワークは率直に素晴らしいと思う。

作ってくださってありがとうございます、です。

 

だけどこの4冊が終わった先に待ち構えている百ます計算ワークは私の方針には合わない。笑

小学生が反復反復で基礎を徹底的に身につける!ためにはありだと思うんですけど、うちの息子は今その段階ではないので。

数と数を組み合わせてうふふ♡ってしてる段階なので(なんだその段階)

そもそも既に3桁4桁なら繰り上がりしようが何も見ないで暗算できてしまうので、たぶんうちの息子にはこれじゃないんだろうなと思う。

たぶん、どんどんどんどん、先へ先へ進ませてあげるのがいいんだろうなあ。

でもなあ、ある程度になると、いくらか基礎の反復もしないと太刀打ちできなくなるよなあ。

 

とりあえず彼は早くかけ算と割り算がしたいらしいので、問題数が少なくて、あたたかな雰囲気のある、楽しげなワークを探したいと思います。

あるかなあー。

 

おわりに

ワーク選びは本屋さんに行くのが1番だなと思いました。

複数あるものを実際に手に取って見比べることができるのはとても大きい。

 

実は今年からとまと塾で小4向けの非中学受験用授業を行うことになったので、その準備のために教科書準拠のワークも見に行ったんですけど、なにやら今年は改訂が入るみたいですね。

3月に新バージョンが発売されるとのことで、それまで様子見となりました。

3月になったら、急いでワークを購入して、どの単元をどう取り上げるか決めたいと思います。

 

現行版をぱらぱらっと見てみたんですが、中学受験の塾で学ぶ順番と結構違うなーと思うところがいくつかありました。

小4向けの授業は、高校受験も見据えた内容にしたいなと思っているので、どうするかなーとこちらも悩み中です。

悩ましいぜ!!!

いい本見つけた!「はじめてのちきゅうえほん」幼児さんには図鑑よりこっち!

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

いい本見つけました!

 

もくじ

 

幼児さんには図鑑よりこっち!「はじめてのちきゅうえほん」

最近全然息子に新しい本を買えてないなーと思い、昨日、息子を幼稚園に預けたあと1人で本屋さんに行ってきました。

おめあては、地学の本と、息子のワークブックの見直し。

 

で、地学の本として、いいやん!!!な絵本を見つけてきました。

これ!

はじめてのちきゅうえほん!

 

我が家、地学系に関して参照できるものが全くないなと常々感じていたんですよね。

でも、息子の成長を待たずしてハイレベルなものを取り入れても意味がないし…と思い、息子の理解力が育まれるのをじっくりじっくり待っていました。

同じ理由で、我が家にはいわゆる大きな図鑑というのは1冊しかありません。

この、野菜と果物だけ↓

この図鑑は他に代替できるものがなかったので、仕方なくこれを選びました。

今も辞書のようによく使っています。

 

最近になってお話というものに少し興味を持ち出したので、今がちょうどいいタイミングかな?と思い手を出してみました。

 

ネットで少し中身を立ち読みし、よさそうやなーということで購入。

中身をしっかり見てみたら、思った以上に私の求めるものドンピシャに応えてくれる絵本でした。

 

まず絵本って言ってるけど、内容はだいぶハイレベル。

もうごりんごりんにめっちゃ理科、です。

こんな言葉まで載ってんのかよー!と思ったものをざっと羅列してみると、

図鑑やん。

これ、もう、図鑑やん。

私がほしかったものドンピシャだわ。

 

あとは、天気と星座の本が不足しているなと感じていたけど、同シリーズでそれらの本があるらしいし、もうそれでいいのでは。

一気に買うと興味が失せるのも早いと思うから、少しずつ買い足していこう。

 

大きな図鑑ではなく絵本という選択

大きな図鑑って、大人でもどう使ったらいいのかわからないってこと、ないですか?

我が家は辞書的な使い方をしていて、図鑑に載っている物事に触れる機会があれば即開く!っていう使い方です。

例えば先日、見知らぬおばあさんに挨拶をしたらニンジンのお裾分けをいただいたので、家に帰って息子と上で紹介した野菜の図鑑を開きました。

他には、息子が、

「知ってる?電車の前と後ろに乗ってる人は、どっちもシャチョウさんなんだって!」

と言い出したので、一緒に国語辞典を開きました。

社長と車掌の違いくらい、口頭でパッと説明できるんですけど、息子自身に調べる癖をつけさせるには、一緒にアナログ辞書で調べるのが1番かなと。

あとは塾の講師の経験から、「生徒から何か聞かれた時は、答えを視覚的にも準備すると理解がより深まる」というのがあって。

算数も、図形も、単位も、人の体も、聞かれたらすぐ参照できるものを準備しています。

どれも、いわゆる小学生向けの本気図鑑に比べると、ライトな薄い図鑑になってます。

今回の絵本もそう。

とにかく薄い。

幼児さんでも簡単に開きやすい本。

あと、絵がたっぷり。

 

本屋さんで大きい図鑑の中身も見たけども、あれはもうその分野にある程度興味を持った準博士のような子供たちしかうまく活用できないのではと思ってます。

重いし。

私が子供のころ学年イチ小さな子供だったから、余計にそう思うのかもしれないけれど、あの手の図鑑、重すぎるよ。

 

てことで、薄くて絵が可愛くて、だけども内容は思いの外ハイレベルなこの絵本を見つけられて本当によかったです。

これは、我が子に地学の世界を少し触れさせてみたいなーって方に、ちょうどいいのではないでしょうか。

絵本だから、何を読めばいいかわかるし。

図鑑は情報量多過ぎて「読み進める」ものではないですもんね。

 

我が家はおやすみ前に見開き2ページ分ずつ読み進めることにしました。

めっちゃ面白いです。

 

おわりに

いやー、いい本見つけた。

よかったよかった。

 

息子のワークブックの見直しもできたので、それはまた別の記事で。

 

今回の本は地学系の本を探している方にはほんとおすすめです。

この本で中学受験の問題もいくつか解けるようになりますよ〜!

ここから中身を確認できます↓

はじめてのちきゅうえほん | PIE International

よかったら、ぜひ!

 

▽前にnoteで図鑑の使い方を書きました▽

セミが鳴いたら図鑑を開け!元大手中学受験塾講師が語る、図鑑生活のススメ。理科の勉強は、入塾前にスタートさせる!~昆虫編~|とまと@まいにちきろくノート

有料なので、気になる方のみ、よかったら。

図鑑の細かい使い方を書いてますー!

 

 

▽過去の図鑑記事の一部▽

tmt-krk.hatenablog.com

tmt-krk.hatenablog.com

tmt-krk.hatenablog.com

tmt-krk.hatenablog.com

子供を産んだ当初はこんなに図鑑を買う予定はなかったんだけどなあ。

産んだ育ててみないとわからないことってあるもんだ。

ちなみに私の予想では絵本をたくさん買ってるはずでした。

息子は執着がないので、絵本は図書館で借りたものを一回読むだけです。笑

子の性格によって、子育てってほんと多種多様だ。

おもしろい。

ワークブック専用のシール台紙を作りました。自分から「やりたい!」と思えるように。

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

ワークブック専用のシール台紙を作りました。

洗面所の壁に貼り付けてます!

 

もくじ

 

ワークブック専用シール台紙を作成、洗面所に貼り付ける

去年の夏休み、気づいたらひと月終わってた!という恐ろしい事態を防ぐため、息子の予定表を作りました。

tmt-krk.hatenablog.com

息子はこれがいたく気に入ったようで、「夏休みが終わっても続けたいヨ!」と。

夫も作成を代わってくれたりして、この予定表は我が家にとってあって当然のものとなりました。

 

導入開始から、はや半年。

絶対やるんだ!の5項目は、息子の中でもかなり「絶対!」な存在になったらしく、特にかごポイ(脱いだ服を洗面所のカゴに入れる)は私たちが何も言わなくても当たり前に出来るようになりました。

これこれ、これが習慣化ってやつよ。

 

さて以前こんな記事を書いたとおり、

tmt-krk.hatenablog.com

息子は今現在、主にワークを洗面所でやっています。

おそらくその98%くらいを。

私が化粧をしている横で。

 

で、ワークが終わってから再びリビングに移動し、シールを貼るっていう作業がなんともまどろっこしいなと感じていまして。

 

今回思い切って、ワークのシール貼り付け部分を独立させ、洗面所に貼り出してみました。

f:id:tmt_krk:20240219095531j:image

お友達が遊びに来て洗面所でおててを洗うとき、なにごと!?ってなること間違いなし。

 

また、これまでとは違って、ワークの種類別にそれぞれシールを貼り分けられるようにしました。

f:id:tmt_krk:20240219150028j:image

何をやればいいのか視覚的にすぐわかるっていうのは、取り掛かりのハードルをグッと下げてくれるのではなかろうか。

 

今やってるのはこれ↓

 

息子と話し合って、最近裏表1枚をサクサク終わらせられるようになったので、シールは裏表1枚できたら1枚貼る、というルールにしました。

もともとそのルールでずっと来てたんですけど、いつだったかひらがなが基礎から標準?に移ったときに、裏表で書く量がぐっと増えて。

1枚終わらせるのにめっちゃ時間がかかる!なんやこれ!ってなってるのが手に取るようにわかったので、数ヶ月ほど、ご褒美シールは片面1枚につき1枚に変更していたのでした。

まあでも、慣れてきたし。

慣れてきたら、今度は進み過ぎてシール貼りすぎてしまうっていう問題が出てくるし。

今の息子には裏表1枚→シール1枚でちょうどいいかなって思ってます。

f:id:tmt_krk:20240219100135j:image

息子に好きな動物を聞いて描いたんですけど、何これって言われました。

どう見てもキリンだろう!!???

息子「この頭のやつ、キリンさんにはついてないんだヨー」

ぐっ…!!!

息子よ、これがデフォルメってやつなんだよ…!

 

おまけPhoto:お弁当箱

私がお土産に買った東京ばな奈の箱が、お弁当箱に生まれ変わりました。

f:id:tmt_krk:20240219100420j:image

左上のインゲンと、色の異なる2つのからあげがポイントです。

私「この箱、お弁当箱にどう?」

息子「いい!…何入れよう」

私「からあげは?茶色の折り紙をくしゃくしゃにして丸めたら、からあげになるよ」

息子「いい!!!」

全力の、いい!!!が非常にかわいいです。

いつか全てを自分で考えて作るようになるんだろうなあ。

楽しみだ。

 

おわりに

いやあ、うそつけよ!と言われそうなところですが、我が家の幼児教育は一応強制ではなく自主性に頼りつつ進めています。

学習習慣は身につけておくと間違いなく得、という思いが私の中にあるので、とにかく息子が自分から机に向かいたくなるようなアプローチを色々考えて実行中です。

このシール台紙もそう。

 

作成中、息子に

「平日だけにする?お休みの日はやめとく?」

と聞いたんですけど、

「お休みの日もいる!やる!!」

というやる気いっぱいな言葉が返って来ました。

たいそうなものを作ってもらえると、ワクワクしてやる気が出るよね。

やる気が出て数日やったら、数日続けてやってる自分が誇らしくなってきて、中盤も頑張れるよね。

ずーっとやり続けてたら、今日だってやりたい!ってなって、終盤だってだれずに続けられたりするよね。

 

…これ、私の家事用ご褒美シートがいるかもしれない。

つ、作ってみようかな…笑

続・東京2日目。ブロガー・コルさんとランチ&午後ミルク。帰り際は涙目に。

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

今日は「おら東京さ行ってきただ・2日目〜ランチ&午後ミルク編〜」をお送りします。

 

もくじ

 

ランチはオシャンティなフランス料理、午後ミルクは東京駅の近くで

午前はブロガー・ぴっきーさん(id:Pikky)&コルさん(id:cornote)とお茶。

私はオレンジジュースを堪能しました。

コーヒーも紅茶も飲めないお子ちゃまは私です。

tmt-krk.hatenablog.com

 

そういえばここでお茶したとき、ぴっきーさんは午前でさようならだからとコルさん&私がぴっきーさんの対面になるよう席についたのですが、私の弱すぎる目のせいで結局席を移動させていただくことに。

大きな窓?から差し込む光に目が耐えられなくて、楽しいのにずっと眉間にシワを寄せて目を細めまくってて。

理由を告げて席の移動をお願いしたら、

「えっ、これで…!?」

「生きるのが大変…!!」

って言われてだいぶ面白かったです。

私は虹彩(目の茶色い部分)がかなり薄く、光の調節機能をなしてないんですよね。

そうして色々同情的なお声をいただいたあと、

「でも関西でサングラスして日傘もしてたらイキってると思われて大変やな」

と言われて吹き出しました。

いや、そうなんですよ、私たぶんイキってると思われてる。笑笑

サングラスはしないけど、送り迎えは結構長い間日傘必須です。

冬でも日傘さしたいところなんですけど、さすがにイキりがすぎると思われるかなと思って自重してます。

幼稚園から帰ったら肌がピリッピリです。

いやはよ東京の話の続き書けよ!って感じですね、戻しましょう戻しましょう。

 

で、ぴっきーさんとお別れをしたのち、コルさんと2人でオシャレなフランス料理店へ行きました。

こんなオシャレで美味しいお店を知っているだなんて、さすが東京のお姉さんは違う。

f:id:tmt_krk:20240217222351j:image

私は映えに興味のない非イマドキ女子なんですが、ここのお店は最高に胸打たれました。

そば粉で作られたオシャレな皮(?)の中に、私の大好きな菜の花やら塩気の効いたサーモンやらが入っていて、最っっ高に美味しかったです。

やはり東京のお姉さんは違う。

いいお店を知っている、というのは、いい大人の条件のひとつなのかもしれないと思いました。

カッチョイイ〜!

 

話は尽きることなくそのまま東京駅近くのカフェへ。

私は午後ミルクを決め込みました。

午後ティーならぬ、午後ミルク。

ただの牛乳です。

 

実はジュースさえも普段飲むことはほとんどないので、ジュースを飲み続けると体内の糖分メーターが振り切れてしまって気持ち悪くなってしまうんですよね。

ワタシ、生キルノ、タイヘン。

 

牛乳ゴクゴク飲みながら、話に花を咲かせまくりました。

いやー!

楽しかったーーー!!!!!!!

 

生きる

コルさんは、今は読むことのできない封印されし闇の記事なんかも読破済みでいらっしゃるので、なんというか色々と安心感がありました。

 

東京1日目を振り返って、

「友達が本当に本当に優しくて、感動して。人間って優しいんだなあってしみじみ感じて」

って話をしたら、きちんと

「深い!言葉が深すぎる!!!」

とキレのいいツッコミを飛ばしてくれたりなんかして。

とても心地が良かったです。

 

私を気遣ってポンポンと新しい話題を振ってくださるので、話がどんどんと広がっていってもう楽しくて楽しくて。

「あ、これ最近気づいたことなんやけど〜」

っていう前振りから始まる話を何度も聞いて、それこそブログの記事をどんどんと読ませてもらっている感覚になって。

もう、ずーっとずーっと楽しかったです。

初対面なのに。

ブロガーってすごい。

 

2日目の予定をパンパンに詰め込んでいた私は夕方から最後の予定があったんですが、なんとコルさんはその待ち合わせ場所まで送ってくださって。

優しいがすぎる〜!

 

しかも最後、

「これだけは今日絶対言わな!と思ってたことがあって!」

と。

 

「無理して明るく振る舞わなって、思わなくていいんやで!とまとさんはとまとさんのそのままでいいんやで!それだけ、絶対言わな!って思ってて!!!」

と。

 

え、泣く。

 

なんていうんでしょうね、コルさんは全身から人間としての優しさが馴染み出まくってるんですよ。

私はブログの記事からバシバシに感じ取ってましたね。

色んな悩み事を綴る中で、常に自分を律しようとされてるなあ、って。

周りに優しく、配慮して、でもその中で自分の家族が心地よくいられるためにはどうしたらいいか?ってことを常に考えてて。

それで何がすごいって、もしかしたらご自身はその優しさに気づいていないかもしれないと言うことです。

私、コルさんのレポ記事読んでびっくりしましたよ。

私が気遣う場面なんてほとんどなかった、ずっと心地よくいさせてもらえた、それはコルさんが常に配慮してくださってたからですよー!

 

ちょっと、ほんと、ここから語りますけどいいですか?

既に長いのにまだ語るのかよって思われてももういいです。

語りたいもんは語るんです。

 

日本狭しと言えど、西日本と東日本ですよ。

ご実家が関西とはいえ、いうても基本は西日本と東日本ですよ。

ほぼ絶対に出会うことのなかった人間と人間が文字だけの世界で交友を深めて、実際に会って、片方は涙ぐむところまでいって。

なんて言うんでしょうね、この感覚。

感慨深い、が1番ピッタリくるかな。

奇跡的なことだなーと、しみじみ思いました。

 

読みました?

さっきのセリフ。

優しすぎるでしょう。

 

私は率直に、ホント率直に言わせていただくと、シンプルに、生きててよかった、と思いました。

 

辛すぎた10代のころ、めげずに前だけ向いてひた向きに勉強してきて、ほんとによかった。

いろんなものと向き合った20代、いつか楽になる、楽になると言い聞かせて、ギリギリの中前を向いて生きることを選択したけど、あの時諦めなくてほんとによかった。

まさか30代でこんなご褒美が待っていたとは。

 

家族から肯定されない自分を自分が1番肯定できていなかったけど、今回の東京旅はたくさんの人から身に余る優しさをたんまりと注いでもらって、ほんっとーに、心がぽかぽかと温かくなりました。

そしてぽかぽかした心で新幹線に乗った結果、出来上がったのが「おら東京さ行ってきただ」の記事です。

tmt-krk.hatenablog.com

タイトルもっとなんかなかったんかい、ってね。

 

昔は、なんぼ周りのひとによくしてもらっても、でも自分は…と思うことが多かったのですが、今は歳も重ねてだいぶ図太くなったのか、「こんな素敵な人が私に時間を割いてくれるんやから、私もなんぼか素敵なところがあるのだろう」と思い上がることができるようになってきました。

人間って変わるなー。

 

純粋に歳を重ねたことでそうなったのか、真正面からいろいろなものと向き合い続けて乗り越えてきたから、そうなったのか。

わからないですけど、間違いなくいい変化だと思います。

 

このブログには「ポジティブに生きる」ってカテゴリーがありますからね。

私が人生において最も重要視したいもののひとつです。

 

おわりに

実はこのランチ&午後ミルク会には、もうお一人、ブロガー・しったんさん(id:shittantan)が参加されるご予定でした。

しったんさんも、謙虚かつ自分を律されている方で、コルさん同様、私もこうありたいなという姿を見せてくれるカッチョイイお姉さんです。

定期的に自分を俯瞰して現状を見つめ直せるところなんかが、憧れるポイントのひとつだったりします。

お医者さんでランニングがご趣味なイケてるお姉さんなんですけど、たまにちらりと垣間見える可愛らしいところが大好きです。

年下な私が可愛らしいと言ったら失礼かもしれないんですけど、でも、しったんさんは、愛らしいところがある!!!

アイスの記事とか、めっちゃ好きです↓

shittantan.hatenablog.com

 

しったんさん、私、この記事書いてて自分の語彙力の乏しさを恨みましたよ。

本を読むって、大事ですね。

もっとあのポカポカした気持ちを上手く表現したかった…!!!

しかし私に本を読む習慣はない…ッ!!!

漫画しか…手に取れない体…ッ!!!!

 

なんか、もっと、別の方法で語彙力増えないかしら(現実逃避)

 

ちなみにこの東京旅シリーズではやたら「なんていうんでしょう」っていう、「いや考えまとめてから書けよ!」ってツッコミたくなる文言がたくさん登場したと思うんですけど、これは今回意図的に書きました。

思ったものを、思ったままに、書きたくて。

 

あ、やたら思う思う連呼してるのと、〜なんですけどを多用しているのは、ただただ私の文章力が低いことによる切ない現実です。

とまとさん、ドンマイ…!ってあたたかく見逃してください。

 

私は!

この東京旅で!

人は優しいって学んだんだーーー!!!!

 

さあ、東京旅記事も次回がラスト!

初対面な方々3人にお会いしたお話です!

お楽しみにー!

【とまと塾】3年目、インスタ始めました!授業記録を載せています。

こんにちは。

低学年向け中学受験準備講座「とまと塾」をオンラインでやっている「とまと」と申します。

インスタ始めました!

 

もくじ

 

とまと塾の公式インスタ始めました!

f:id:tmt_krk:20240217215048j:image

とまと塾は2024年2月をもちまして3年目に突入しました。

2年目は公式LINEアカウントの開設を行ったので、3年目も何か新しいことを始めたいなと思いまして。

思い切って、インスタを始めてみました。

 

これまで毎回の授業記録はX(旧Twitter)に残していたんですけど、私の個人アカウントとしても使っているため情報が埋もれやすくて。

インスタは、とまと塾専用の情報発信ツールとして使おうと思っています。

主に毎回の授業報告を載せていきますので、気になる方はフォローしていただけると嬉しいです!

 

\とまと塾のインスタはコチラ/

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by とまと塾 (@tomato_juku)

 

インスタの使い方がさっぱりわからない

私そもそも、インスタに手を出したのは今回が初めてなんです。

右も左も分からず、非常に困っています。

 

タグ付け文化はもちろんのこと、どんな画像を載せたらいいのかもわからないし、どういう経路で見知らぬ方が私の存在に気づいてくれるのかもわからない。

現状ほんとわからないづくしなんですが、東京で久しぶりに会った友人が「情報収集はインスタだよー」と言っているのを聞いて、えいや!と一歩踏み出してみました。

 

前から気になってはいたんです。

私のブログって僻地も僻地にあるから、辿り着くまでがまず奇跡、なところがあって。

もっと、「こんな塾ありますよー!探してる方いませんかー?」って、どこかで発信してみたいなと思っていて。

 

今回、勇気を出して始めてみました。

ひとまず、保護者さまの中にインスタをされている方がいらっしゃいましたら、授業記録をチェックしやすくなるのでよかったら。

ご活用くださいませー!

 

おわりに

使いこなせるのかさっぱり不明なインスタですが、出来るところまでやってみたいと思います。

 

すでにインスタを登録済みの先輩がいらっしゃいましたら、ぜひご助言ください…!

 

インスタグラマー?なみなさま、これからよろしくお願いいたします!

息子が残したメモ3つ。4歳1ヶ月、文字が上手くなってます。

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

1週間疲れ果てたので、今日は短い写真中心の記事を。

 

もくじ

 

息子の謎の計算過程がよくわかる、謎のメモ

よくわかるのか謎なのか、どっちなんだーい!?って感じなんですが、まあ見ていただければわかるかなと。

f:id:tmt_krk:20240216205302j:image

"6+7は5+8のことです。"

"3+8のことは10+1のこと。"

3+8を10+1に変換して11を導くのはわかるけど、6+7を5+8に変換して13を導くのはよくわからない。

5+8から、5+5+3にして、13にしてるのかな?

たまにめちゃくちゃ回りくどい計算をする息子です。

こないだも書いたけど、8×7なんて80÷2+8×2してたからな。

 

スピードを全く求められない今だからこそ出来る、自由な数遊びなのかもしれない。

 

「お母さん、しりとりしよう?」

あるとき、落書き帳とペンを使ってのしりとりに誘われました。

f:id:tmt_krk:20240216205737j:image

まさかの英語。

 

「わからないときはねェー、この辞書を使ったらいいんだヨー!」

この辞典、結構使い込まれてボロボロになってきました。

 

そして息子、タブレットをよく使うからか、tは終わりを少しくるんと書くものだと思い込んでいます。

f:id:tmt_krk:20240216210109j:image

「お母さん、tがくるんってなってないんだヨー!」

ひらがなだって、「さ」はタブレットと違う書き方するしね。

難しいね。

 

「お母さん、"億"書いて!」

f:id:tmt_krk:20240216210357j:image

「億、書いて!次は兆!その次は京!ガイ、ジョ、ジョウまで!」

ガイからは普通に漢字を調べました。

 

なんで知ってるんだ。

音読の本に載ってるからか?

息子はこの音読本の「大きな数」のページを今か今かと楽しみにしています。

たまにチラチラ見てるから、それで覚えたのかなあ。

 

ところで私は息子が書く、アルファにも似た「お」が大好きです。

f:id:tmt_krk:20240216210900j:image

とてもかわいい。

今しか見られない、過渡期の字なんだろうなー。

 

おわりに

今日は疲れました。

もう疲れ果てました。

 

幼稚園から帰ってくるなり、

「息子は赤ちゃんだから何も出来ないのー」

「赤ちゃん抱っこして?」

「お着替えさせて?」

 

赤ちゃん抱っこされたままズボンを脱ぎたいのー!と言われて途中まで協力したんですけど、私の腕と腰が悲鳴を上げかけたのでやめました。

 

はあー!

みなさん1週間お疲れ様でしたーー!!!!

東京2日目は仲良しブロガーさんとお茶会!ぴっきーさんとコルさんにお会いしてきました。

こんにちは。

4歳の息子とワイワイやってる「とまと」と申します。

今日は「おら東京さ行ってきただ・2日目〜午前編〜」をお送りします。

ブロガーさんにお会いしてきました!

 

もくじ

 

お茶withパパブロガーぴっきーさん&ママブロガーコルさん

東京2日目は、ブロガー「とまと」として過ごしました。

今回は結婚式で高校の友人たちにあらかた会えたので、東京2日目は一度も生でお会いしたことのない、ブロガーさんにお会いしたいなと思って。

お会いしたのは、パパブロガーのぴっきーさん (id:Pikky)と、ママブロガーのコルさん(id:cornote)です。

(コルさんの表記はママブロガーでいい…のか…?)

 

お二人ともお付き合いはもうたぶんかなり長め。

ぴっきーさんはこのブログの開設初年度(5年前?)から読んでくださっているし、初めてこのブログにはてブコメントをつけてくださった方だし、とまと塾開講のきっかけをくださった方です。

ぴっきーさんが私のなんてことない塾関係の記事に「我が子にこんな授業を受けさせてみたいです!」と何度も熱いコメントを残してくれてなかったら、今とまと塾は存在していません。

1人目の生徒さんはぴっきーさんの長男くんですからね!

 

人を惹きつける文才をお持ちで、はてなブログ大賞とやらを受賞された方です。

もう本当に文章が上手い。

いただいたとまと塾に対する感想文も人を惹きつけまくるハイクオリティな内容になっていて、「あれはお金を払った方がいい」と他の方から言われたほどです。笑

でも払っていません、ごめんなさい…!

もう更新はほぼされていないんですけど、気になる方はよかったら↓

www.papapatto.com

私がベタ褒めされている記事を、載せておきますね!笑

 

コルさんは、珍しく、私が読者登録し返したかたちでつながりができました。

(あ、ぴっきーさんも確かそうです)

今見たら、このブログは読者さんが531人ってなってるんですけど、私、登録してくださった方を私も登録し返す(?)ってことを、基本しないんですよね。

読者登録してもらいましたよ!って通知が来たら、どんな方かなーってたまに見に行って、まれーに、私からも読者登録します。

たくさんしすぎても結局、読めないのでね。

 

コルさんのブログは、なんていうんでしょう、まずあっさりスッキリしたところが好きです。

私のブログみたいに、ひとつの記事がごちゃごちゃしてないから読みやすい。笑

あと、たぶん思われたことをすーっと記事に書き起こしておられるのか、とても読みやすい。

思考を一緒に辿るような感覚になって、それが面白いです。

同い年の妹ちゃんがいらっしゃるのも、最初のきっかけとしては大きかったですね。

今はどちらかというと、コルさんの…なんていうんだろう、なんか、じわっと出ている、愛みたいな?笑

読み続けているとじわじわ感じ始める、コルさんという人間の、愛…?みたいなものが病みつきになって、長いこと読んでます。

ぴっきーさんのブコメTwitter連携してたらしく、そこから私を知ってくださったそうです。

 

てことで、何きっかけだったかもう忘れたんですけど笑、一度オンライン通話して、そのあとぴっきーさん含めまたオンライン通話して、2月に東京行くんですけどよかったら会いませんかー?な流れで今回のお茶会が決まりました。

 

東京オンチな私のために東京駅まで迎えに来てくださって、しかも荷物を預けるところを調べて連れて行ってくださって、身軽な体で電車に乗り、降り、そして共に迷いました。笑

遅刻してぴっきーさんをお待たせしてしまいました。笑

東京おそろしい!

 

3人でのお茶会はあっという間に時間が過ぎていきました。

すんごーく、面白かったです。

どうもどうも初めまして、えへへっていうキモイ挨拶を私がしたんですけど、初めまして感が全くなく、割とすぐに打ち解けた感じで話に花が咲いていきました。

やっぱブログで人間性を知ってるってすごいんだなーと。

もう、昔からよく知ってるあの人!ばりの、安心感がありました。

10歳差とまではいかないまでも、お二人とも少し年が離れたお兄さんお姉さんなんですが、私は失礼にも完全に「ブロガー友達」としてその場を楽しませていただきました。

ありがたやありがたや、寛大な先輩方あってこそだな。

詳しくはコルさんの記事にも↓

cornote.hatenablog.com

話題には受験の話もチラホラ出たんですけど、そうすると私はどうしても講師モードに切り替わってしまうので、踏み入ったことを言ってしまってないかなーとちょっとヒヤヒヤしてました。

でもお兄さんお姉さんどちらもめっちゃくちゃ優しかったので、大丈夫だと信じています。笑

 

長男くんにあてた、「元気にしてるー?とまと先生、東京来ました!肝臓覚えてる?」みたいな内容の謎手紙をぴっきーさんにたくし、ぴっきーさんとお別れ。

めちゃめちゃ大都会東京のど真ん中!みたいなところでお茶したのに、颯爽と自転車でご帰宅される姿に東京人ぱねえ!って思いました。

東京人ほんとぱねえ。

 

f:id:tmt_krk:20240215204322j:image

(写真はコルさんからいただいたお土産。ほかにもいくつかいただいたんですけど、やっぱりアイキャッチはこれかなって。笑 きっと私のニックネームを思い浮かべながらこれを選んでくださったんだろうなーと思うと、ほっこり温かい気持ちにならずにはいられなかったです。コルさん!荷物預ける時キャリーに詰め込みましたけど、ちゃんとライトダウンが守ってくれてましたよー!ライトダウンすごい!!)

 

文章から人を知る面白さ

もうこの時点で2000字超えちゃったので、夕方までの記録もまとめて書くのは諦めたんですけど、これだけは書きたいなーと思うことがあったので、最後に。

 

文章から人を知るって、面白いなーって。

 

私未だに謎なんですけど、そしてそれをこの場で言うのは絶対に違うとわかってるんですけど、私の文章を読んで私を気に入ってくださる方って、何がよくて読んでくださってるのかなって(文章は丁寧だけど言ってること失礼。笑)

私の姿形を知らないけれど、この文字だけで綴った文章を読んで、そしてたまに狂った4コマを読んで、それで私に何かしらのイメージを持ってくださって、で、いいなって思ってもらえた場合は、続けて覗いていただける、と。

なんとも不思議な世界だなーと思います。

 

でも私自身も、今回お会いした2人のブロガーさんに、文章だけでとてもいい印象を抱いていて、それは実際に顔を合わせてお話しても変わることがなくて、なんだかほんとに、面白いなって。

 

表情の変化や相槌の取り方、間の取り方なんかが、「あ、知ってる知ってる、これぴっきーさん!」とか、「うんうん、わかるわかる、これコルさんね〜」ってなるんですよね。

文章って本当に不思議だなあ。

 

人間性が、文の書き方や思考の仕方にじんわり滲み出るんだろうなー。

人間性ってお出汁みたいなものだったのか。

知らなかったなあ。

 

おわりに

三連休の中日にわざわざお時間をとってくださるなんて、ほんと優しすぎて神。

次はきっとなかなかないだろうから、お互いに子供の受験が終わって落ち着いたころに、ぶっちゃけ色々どうでした?みたいな話を聞けたら楽しそうかなって思ってます。笑

 

今回は本当にありがとうございましたー!

最高に楽しかったです!!!

 

ちなみに「おら東京行ってきただ」シリーズはまだまだ続きます。

私に短くまとめる能力なんかありませんからね!!!!!

次回もお付き合いいただけると嬉しいですー!

 

▽おら東京行ってきただ・その1▽

tmt-krk.hatenablog.com

 

▽ブロガーさんに初めてリアルで会った話▽

tmt-krk.hatenablog.com

tmt-krk.hatenablog.com

好きで読んでたブログの更新が止まってしまうとやっぱり寂しいんですけど、でも実生活が忙しいっていうのはとってもわかるので、またいつか…!という思いでのんびり待っています。

ハマるブロガーさんに出会うと、ウヒョー!ってなりますよね。

私も誰かのウヒョー!になれてたら嬉しいです。