まいにちきろくノート

まいにちきろくノート

気になったことをきろくしていきます。

大混雑!昼のひろめ市場を効率よく楽しむ方法(2019.5.3 GW)

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

 

GW前半で四国旅行に行ってきました。

一番のメインは、高知県のひろめ市場で、カツオのタタキを食べること!!!

るるぶやネットで色々調べてはいたものの、なんだってー!!!なことが多かった「ひろめ市場」。

どなたかの役に立てばと思い、まとめていきます。

 

目次

 

f:id:tmt_krk:20190504033557j:plain

 

 

ひろめ市場で絶対に食べるべき!マストグルメ3つ! 

 

【1】「やいろ亭」の「塩タタキ」

ひろめ市場には、鰹のタタキのお店が三つあります。

今回私は三店舗とも食べました。

その中でも群を抜いて分厚かった!おいしかった!

夜と昼とで二回食べました。間違いなしの味です。

ニンニクを一切れのせて食べるのが、私のイチオシ。

※6切れ以上からは舟盛りにしてくれるので、写真を撮りたい方はオススメ

f:id:tmt_krk:20190504032316j:plain

 

【2】「明神丸」の「藁焼き塩タタキの握り(5貫)」

酢飯が好きな方!塩タタキとの相性に驚きますよ!!!

口の中がとろけました。

 

※私は「明神丸」で「みそ汁」も買いました。

生魚が連続したところで、口をすっきりさせるため。

二杯買ってもよかった。

f:id:tmt_krk:20190504032425j:plain

※「明神丸」は写真映えするパフォーマンスをしています。

炎の前に来るとだいぶ暑いので汗をかくかも。

f:id:tmt_krk:20190504032528j:plain

 

【3】「屋台餃子 安兵衛」の「高知名物 屋台餃子(1人前 7個入)」

高知といえば屋台のギョウザ!!ということで、有名だそうです。

皮が薄くてパリパリ!

うすーい春巻きの皮のような感じでした。

f:id:tmt_krk:20190504032721j:plain

 

注文してから一つ一つ手作りしてくれ、焼きあがったら座席まで届けてくれます。

テーブルに札をたてておきましょう。

f:id:tmt_krk:20190504032833j:plain

 

 

個人的においしかったオススメ

「ねぎ蛸」の「たこ焼き(8個入)」

出汁がよく効いてておいしかったです。

ナマモノに疲れたお口にとてもいい。

夫も私もポンポン食べてしまいました。

箸休めに最適だと思います。

 

 

大混雑のひろめ市場を制するために知っておくこと

 

【1】ひろめ市場の上に駐車場があるが、朝10時前に行っても満車で入れない。

「やいろ亭」は10:30開店、「屋台餃子 安兵衛」は11:00開店だったにもかかわらず、駐車場はいっぱいでした。

私たちはひろめ市場の向かいにあった駐車場へ。

そこもギリギリ一台空いていただけ!

早め早めに行った方がよさそうです。

 

【2】席の確保が最優先事項。

ひろめ市場はたくさんの屋台が集まっている施設です。

それぞれのお店で気になる品を買い、席に持ち寄って楽しみます。

 

しかしこの席、すぐにいっぱいになる!!!

8人がけの席なのですが、だいぶきっちりつめての8人がけになります。

大人8人だと、余裕で肩がぶつかる。

(大柄な人がいると6人までしか無理なのでは…)

 

10:00前に到着したところ、どこも席は空いていませんでした。

空いているテーブルは皆無!!!

周りにはたくさんの人がハンターのようにウロウロしている。

しかしここで!5人で座っているテーブルを発見!

声をかけると空いているとのことなので、座らせてもらいました。

前日の夜に席がなくてだいぶ時間をロスしたのですが、その経験が生きてよかったです。

恥ずかしがってはだめ。

なんとしてでもまず席を確保しましょう。

※一人で観光する場合、ハンカチか何かを置いてキープすることになるので、とられても困らないものを持っておくことをオススメします。

 

【3】「屋台餃子 安兵衛」は注文から1時間待ちを覚悟すべし。

今回、一番やられた〜と思ったのはこれ!

ひとつひとつ手作りだとは知らなかった…。

もっと言うと、注文から完成まで1時間近くかかるなんて知らなかったーー!!!

私たちは餃子を締めにもってきてしまったのです。

何もないまま1時間待ちました。

なんて無駄な時間。

f:id:tmt_krk:20190504033103j:plain

開店から20分でこの待ち時間。おそるべし。

f:id:tmt_krk:20190504033225j:plain

 

 

【4】「やいろ亭」の整理番号システム

10時前について真っ先に「やいろ亭」に向かうと「やいろ亭は10:30開店です。整理番号をお配りしています。」という掲示が。

しかしそこに店員さんは誰もいない。

整理番号とやらも見当たらない。

ハテナで頭をいっぱいにしていると、慣れた風なひとが、ポストイットを一枚はがして持って行った!!!

近づいてよく見ると、ポストイットにマジックで番号が書かれている!!!!

もしや、これが整理番号なのか…?と不安に思いながら一枚ちぎって席へ。

 

合ってました。ポストイットが整理券でした。

10:30すぎごろに「やいろ亭」から館内放送がかかり、「1番から◯番までの方、お店にお越しください」と。

みなさん、ポストイットをはがして持っていきましょう。それで合ってます。

 

【5】服装は汚れてもいいものを選ぶ。

小さな子供たちがわんさか、酔っ払いもわんさか。

通路は狭く、座席も狭い。

とにかく人にぶつかりまくり。

ジーパンがいいと思います。

今流行りの長めワンピやロングカーデはオススメしません。

えらいことになっているオシャレ女子がたくさんいました…。

コンパクトな服装で行きましょう。

 

 

まとめ 

0.とられてもいいハンカチなどを準備し、すっきりした服装にする

 

1.ひろめ市場の上の駐車場は諦める

 

2.着いたらすぐに座席を確保!

 

3.「屋台餃子 安兵衛」は早めに注文する

 
4.「やいろ亭」ポストイットを入手する
 

 

 

以上です!

四国を旅行するなら、絶対行くべき!!!

効率よくひろめ市場を楽しんでくださいね。

 

おまけ

ひろめ市場の向かいに高知みらい科学館があります。

入場無料でとてもキレイ。

ワンフロアだけの小さな施設ですが、オススメです。

f:id:tmt_krk:20190504035150j:plain

 

中学入試を控えているお子さんであれば、

「とつレンズの光の進み方」を実験する装置

「滑車による力の加わり方」を体験する装置

この二つは非常にオススメ。

 

特にとつレンズ!!!

あの装置を置いている科学館は初めて見ました。

楽しみすぎて写真を撮り忘れているのがくやしい。

 

 

※四国旅行 ほかの記事

tmt-krk.hatenablog.com

 

tmt-krk.hatenablog.com

 

スポンサーリンク