まいにちきろくノート

まいにちきろくノート

気になったことをきろくしていきます。

母、絵本の読み聞かせで、泣く。図書館で絵本を借りてきました!

こんにちは。

母になって217日目。

図書館で絵本を借りてきましたー!!!

 

もくじ

 

図書館で絵本を借りてきた!

行ってきました、図書館!!!

借りてきました、絵本!!!

妊娠前の夢が叶って嬉しいです。

tmt-krk.hatenablog.com

 

絵本の紹介記事を読むたび、

「私も絶対に図書館に行く!たくさん絵本を借りて、たくさん読む!!!」

と熱く燃えて(?)いた私。

コロナが気になってなかなか踏み出せないでいましたが、昨日ようやく、借りてくることができました。

狭い道を暴走カーに煽られながら、お母さん、がんばりましたよ…!!!

 

今回借りたのはこちらの6冊↓

f:id:tmt_krk:20200808214101j:image

ブロガーさんが紹介していた本以外は全て、表紙が見えるように置いてあったものから選びました。

ジャケ買いならぬ、ジャケ借りです。

 

 

オオイシさん」

オオイシさん

オオイシさん

 

これぞTHEジャケ借り!です。

文字とイラストのタッチがツボで借りました。

大きな石のオオイシさんはみんなの人気者。今日も色んなところに駆り出されていきます。

小ネタが多く、大人が読んでもおもしろかったです。

「うずまきえいがむら」が出てきたりね。

気をつけてくださいね、うずま「き」ですよ!

 

「ナイスジャケ借り!」と自分で思った絵本。

たぶんまた借ります。

同作者の「ワタナベさん」も気になる。

 

 

「なつみはなんにでもなれる」

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

 

なつみちゃんがお母さんにクイズを出します。「なんのマネをしてるか、あててみて!」家事に忙しいお母さんを捕まえて、クイズ、クイズ、クイズ!

なつみちゃん、めちゃくちゃかわいいです。「そんなん当たるわけないやん!」と言いたくなるようなクイズがポンポコ出てきてとても微笑ましい。

「これはなんだろうね〜?」って語りかけながら読んでたんですけど、きっとまだ早かっただろうな。もう少し成長したら、また借りたいです。

 

 

「にんじん」

にんじん (いやだいやだの絵本)

にんじん (いやだいやだの絵本)

 

有名なせなけいこさんの絵本。

にんじんを食べる動物がたくさん出てくるんですけど、全て千切り絵で表現されているので味があって見ていておもしろいです。

 

このMADSUNさんのエピソード(息子くんが絵本のにんじんに手をのばしてパク!っと食べるマネをした、という話)がかわいすぎて借りたんですけど、もちろんうちの息子はまだそんなことはできないので、ただただ読んで終わりました。笑

madsun.hatenablog.com

カバさんやキリンさんを見るのは初めてだったから、きっと楽しんでくれたと思います。

 

 

「どんどこ ももんちゃん」

どんどこ ももんちゃん (ももんちゃん あそぼう)
 

ジャケ借りです。

オススメの絵本としてバーン!と置いてありました。

でもどこかのブログでおすすめとして紹介されてた気も…うーん、覚えていない。

 

パンツ一丁のももんちゃんがどんどこどんどこいそいでいます。とにかくとにかくいそいでいます。

途中でクマが出てきて、えっももんちゃんどうなる!?とハラハラしていたら、なんとももんちゃん、クマ倒してました。笑

いやー、笑った。ももんちゃん、強い。

ももんちゃんがとにかく「どんどこ どんどこ」進んでいく絵本。リズミカルでいいですね。

最後は大好きなお母さんのもとへ到着!

そうか、お母さんに会いたかったのね!となんだかほっこり。

ももんちゃん、かわいい。

 

 

「くだものさん」

くだものさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

くだものさん (PETIT POOKA) 0~3歳児向け 絵本

  • 作者:tupera tupera
  • 発売日: 2010/07/20
  • メディア: 単行本
 

しかけ絵本です。

ayakoさんの紹介記事↓を読んで、気になる!と思って借りてみました。

www.simple-home.net

 

すべてのページに「くだものさん くだものさん だあれ」と書いてあり、しかけ部分をめくると隠れていたくだものがぽろりんと落ちてきます。

しかけがあるので息子の目をひきやすく、毎回「わっ!」という顔をして見てくれました。

くだものの名前も覚えられていいなと思います。

個人的にはそれぞれの木の葉っぱがきちんと書き分けられているのがツボでした。

柿の木なんて、しぶーい茶色っぽい葉っぱなんですよ。素敵。

 

 

「ママはしらないの?」

ママはしらないの?

ママはしらないの?

 

この絵本は猛烈に気になっていたものです。

さくらママさんのこの記事を読んで、「絶対読みたい!」と思っていた絵本。

www.sakuramama-m.com

 

ええ、泣きましたとも。

読み聞かせをしながら、後半は声を震わせていましたとも。

なんですかこの絵本…泣かずに読める人、いるんですか…?

 

表紙を開くと、絵本の帯が貼り付けられていました。

ママはぼくのことすぐしかるけど…

ねえ、きいて

ぼくが しってること ママに おしえて あげたいんだよ

でんぐりがえしが できるように なったんだよ

もう こわがりのよわむしじゃないんだよ

引用:「ママはしらないの?」の帯

 

もうここだけで泣けてきませんか…?

 

いろんな場面で「ママ」は「ぼく」をしかります。でも、ぼくにはママに伝えたい思いがあったんです。ママ、しってた?

泣く。涙とまらん。

 

ニコニコしている7ヶ月の息子に、声を震わせながら読み聞かせしました。

 

ああ、このこをしかり始めるのって、いつごろからなんだろう。今はかわいいかわいいばかりだけど、いつか私も、「〜しなさい!」と口酸っぱく言うようになるんだろうな。息子が大事だからこそ言う「〜しなさい」だけど、息子はそれをどう捉えるんだろう。息子の言い分を聞きながら、でもやらなきゃいけないことはしっかり伝えたいな。まあでもそれも理想論で、実際には難しいんだろうなーーー

…と、色んなことを考えさせられた絵本でした。読んでよかったです。

 

夫とも共有したくて、「これやばい。泣いた。読んでみて」と渡したら、

1ページ1秒の爆速スピードで読み終えてました。真顔でした。

うそだろ…?流れている血はちゃんと赤色なのか…?緑とかじゃないのか…?

 

 

おわりに

絵本、おもしろいですね!

終始おとなしく興味を持って聞いてくれるってことは、このこは絵本好きなのかな…?

また借りてこようと思いますー!

 

めざせ、脱ペーパードライバー!

煽り運転には負けないぜ!!!

スポンサーリンク