まいにちきろくノート

まいにちきろくノート

気になったことをきろくしていきます。

7ヶ月息子、おもちゃの電子たいこを完全に理解する。ミキハウスのポカポカフレンズおんがくえほん。

こんにちは。

母になって216日目。

息子の才能が開花しました。

 

もくじ

 

息子、電子太鼓の使い方を完全に理解する

それはちょうど息子が生後7ヶ月になった日でした。

太鼓はこうやってつかうんだよ〜といつものように見せていると、

突然、使い方を完全理解!!!

f:id:tmt_krk:20200807081944j:image

ばん!ばん!ばん!ばん!と連続でたたくようになりました。

 

 

こちら、ミキハウスの音楽絵本。

たいこ (ポカポカフレンズのおんがくえほん)

たいこ (ポカポカフレンズのおんがくえほん)

  • 発売日: 2008/04/01
  • メディア: 単行本
 

駐車場代がもったいない!なんか買おう!と言って買ったもの。笑

少し前にコルさんが「息子はたいこにハマってたな〜」とおっしゃってたのが気になってたんです!

 

 

たたくと、ピカ!っと光って太鼓っぽい音が鳴ります。

息子はこれを飽きずに朝から晩まで延々やってます。

たたくと音が鳴る、っていうのが楽しいんでしょうね〜

集中してたたいてる様子がもうなんともかわいいです。

 

 

たいこ絵本のつくり

絵本を開くとこんな感じ↓

f:id:tmt_krk:20200807083255j:image

 

 

太鼓の達人のように、音楽に合わせてたたいてみよう!ってことですね。

f:id:tmt_krk:20200807083322j:image

 

 

音楽はこれらのボタンを押すと流れます↓f:id:tmt_krk:20200807083327j:image

楽譜(?)のようには当然たたけない息子ですが、このボタンは全て使いこなしています。

曲を変えるボタン、曲をリセットするボタン、音の大きさを変えるボタン、そして、たいこの音を変えるボタン。

 

さすがに何のこっちゃわからぬままに押してるだけだとは思うんですが、なんだか上手いこと全てのボタンを押して楽しんでます。

聞いてるとどんどん曲が変わっていくんです。

そしてどんどん音が大きくなっていく…笑

母は日に何度か音のボリュームを下げる作業をしています。

 

 

ボタンの全容はこちら↓
f:id:tmt_krk:20200807083331j:image

個人的に1番気に入っているのは「たいこの音を変えられるボタン」です。

「にゃ〜(猫)」「プー!(車のクラクション)」「ぽよよん(なぞ)」など、4つ×2のバリエーションがあります。

今息子は「たいこをたたく!光る!音が出る!楽しい!!!!」な段階なので、「たたいたときに出る音が変わる」のはとてもおもしろいようです。

 

 

息子と電子たいこ

でも、ニコー!っとするわけでも、ケラケラ笑うわけでもなく、すっっごく真面目な顔(というか真顔)で取り組んでます。

f:id:tmt_krk:20200807084944j:image

 

 

しかもたたく勢いがすごすぎるもんだから絵本がどんどん奥に奥にズレていくんですけど、それを必死で追いかけてはまたバンバンたたいてます。

f:id:tmt_krk:20200807084959j:image

見ていて非常におもしろいです。

 

 

ちなみに仕組みに気づくまでは、たいこ部分を押しっぱなしにして「?」な顔をしていました。

f:id:tmt_krk:20200807085517j:image

 

 

何を思ったか、アゴでたたいてみたり。

f:id:tmt_krk:20200807085527j:image

手でたたくってことがわかって、よかったね!

 

 

おわりに

昨日「今後、更新はかるーくやります!」とか言ったのに、今日は写真も絵もモリモリの記事になってしまいました。笑

なんとですね、今日は一ヶ月ぶりに連続4時間以上の睡眠を確保できたのですよーーー!

やったーーー!!!

なので、息子の朝寝のタイミングにブログを書いてみたんです。

いつもは一緒に寝てるんですけどね。

うふふ〜時間の有効活用だ〜!!!

 

たいこ、オススメですよ!

小さなお子さんがいる方、ぜひ!!!

スポンサーリンク