まいにちきろくノート

まいにちきろくノート

気になったことをきろくしていきます。

「ひと煮立ち」の「ひと」は、「ひと呼吸」の「ひと」だけど、呼吸一回分って意味ではないらしい。

現在絶賛体調不良中ながら、おうどんならなんとか食べられる私。

ある日のお昼は、夫が買ってきてくれたきつねうどん。

お鍋で調理するタイプ。

 

そこに書いてあった。

「おつゆをひと煮立ちさせたら、うどんと具材をお入れください」

 

ふむ、ひと煮立ち…?

 

家事レベル5の私、一時停止。

すかさずネットで検索。

便利な世の中に生まれてよかった。

 

f:id:tmt_krk:20190520143519j:image

 

へえー!!!!

「ひと煮立ち」の「ひと」は、

「ひと呼吸」の「ひと」なんか!!!!

 

てことは、あれか?

成人の平均呼吸数は一分間に20回だから、3秒待ったらいいってこと?

 

 

f:id:tmt_krk:20190520143920j:image

 

 

 

聞いてる話と違いますけど?

 

 

 

え、てことはなんだ?

「ひと呼吸」って、呼吸一回分じゃないってこと?

 

こないだ5年生の宿題見てて「計算ミスで呼吸数が一分間に2回になってるよ!やばいよ!◯◯ちゃん瀕死だよ!生きて!!!!」なんて話をしてたけど、クックパッド先生によるとこれはあながち間違っちゃないのか…?

 

f:id:tmt_krk:20190520144815j:image

 

ああ、ふたつめの意味なのね。

勉強になりました。

 

 

料理の用語って難しくないですか。

結婚してすぐのころ、

「お塩ひとつまみ」の「ひとつまみ」とか、

「胡椒少々」の「少々」とか、

めっちゃ調べましたよ私。

 

カッコ書きで、約◯◯グラムって書いてくれた方がわかりやすいのになあ。

 

そんな家事レベル5のポンコツな私は、結婚4年目に突入した今でも、調味料を計量しまくります。

自分の「こんなもんかな」はカケラも信じちゃいない。

ドライカレーくらいだよ、計量せずににおいしくつくれるの。

 

いつか雷に打たれたように、パッとできるようになるのかな。

いやあ、ならんだろうなあ…!!!

 

千里の道も一歩からだ。

こつこつ行こうぜ!